TOP > ご入居までの流れ > よくある質問

ご入居までの流れ

よくある質問
ご入居について
介護保険の要介護認定を受けていないと入居できませんか?

フェリオ成城は、介護保険の特定施設入居者生活介護指定事業者です。ご入居に際しましては、要介護の方を原則としておりますが、ご希望があれば「自立」の方もご入居できます。詳しくは、生活相談員までご相談下さい。また、認定手続きがお済でない方は、当ホームに介護支援専門員がおりますので事前にご相談下さい。

費用について
暮らしサポート費とは?

フェリオ成城では、要介護者1.5名につき介護・看護スタッフが1名以上(週39.5時間の常勤換算による)という介護保険基準3:1を上回る手厚い人員体制をとっています。
そのため、暮らしサポート費は、提供する介護サービスのうち、介護保険給付及び利用者負担収入でおぎなえない介護人件費等に充当されています。

契約について
「体験入居」について教えてください

フェリオ成城では、入居契約前に体験入居を利用していただくことになっています。
・ホームでの暮らしをご自身で確かめ、スムーズに生活の移行ができるよう、実際に入居の体験をしていただく制度です。
・体験入居に際しては、事前にケアプランを作成し、お申込いただいた居室でサービス提供を行います。
※体験入居は介護保険対象外サービスとなり別途料金がかかります。

日常生活について
お酒やタバコをたしなむのですが・・・

飲酒の制限はありませんのでどうぞお楽しみ下さい。館内は一部の喫煙スペースを除き、原則、全館禁煙(居室内も含む)をお願いしております。 医師の指示がある場合等は、スタッフが量や本数等の管理をさせていただきますのでご了承下さい。

自身での金銭管理に不安があります

日常使用する金銭については、原則として、ご入居者、身元引受人又は後見人の方の自己管理をお願いしておりますが、ホームでは、立替払いや買い物代行のサービスを行っておりますので、是非、ご利用下さい。認知症の方で、特別に身元引受人又は後見人の方からの止むに止まれぬ事情があり、ホームがその事情を認めた場合には、書面をもって依頼を受けることで、ホームが5万円を上限として管理を代行する場合がございます(金銭管理サービス)。

健康管理・医療サポートについて
日常の健康管理はどのように行われますか?

・介護スタッフと看護スタッフが協力し、日ごろからお体のご様子や変化を注意深く見守り、必要時は個別に健康相談やバイタルチェック等を行います。
・協力医療機関医師がホームドクターとして月2回定期訪問し、個別の健康相談や指導を行います。
協力医療機関:栄研会クリニック、新宿西口歯科医院 在宅診療部

リハビリにも対応してもらえますか?

生活リハビリを組み込んだケアプランを作成し、日常生活において看護スタッフを中心にアドバイスいたします。
退院後などは、医師の指示のもと適切な機能回復訓練を行います。

ターミナルケアについて
できれば最期まで此処で過ごしたいと考えていますが・・・

ご本人やご家族が望み、また可能である限り、最期までこの場所でお過ごしいただくことが私たちスタッフの願いです。ターミナル時には、医療連携を一層強化、ご家族とも協力しながら最良の介護を心がけます。

ページトップ

見学予約資料請求はこちら